日本のニートの定義は「15〜34歳の非労働力人口の中から、学生と専業主婦を除き、求職活動に至っていない者」されており、その人口は60万人を超えています。 そしてニート以上に社会問題化しているのが「20~59歳と人生の盛り・・・